読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノサキ、その先

シノサキの日記のようなもの。

「朝コンビ」とはなんぞや。

どうも、こんにちは。シノサキです。

 

僕は手帳を持っていて、日記や家計簿なんかをつけています。という話は、たしか以前しましたが。

毎日は書いてなくても、毎ページ何かしら書いています。何日か空いたら、書いた当日の日付つきで、3日前のことを書いたりしています。

 

毎日決まって書くことが、その日に使ったお金の出費リスト。それと、いつもと違う予定があった日ならその用事を。

基本的に大した用事がない人間なので、たまにしかないんですが。「布団 粗大ゴミ」とか、どうでもいいことを書いてます。

 

そして出費リストは「松屋 520」といった具合です。

はい、プレミアム牛めし大盛です。ちなみに一時期は熱狂的な松屋ユーザーでした。まつらーでした。

 

家計簿アプリ「Money Forward」も使っているのですが、そちらを見ながら一つ一つ転記するという二度手間のようなことを日々やっております。

アプリのほうはお金の管理、家計簿としての役割ですが、手帳のほうはまぁ、備忘録という感じで。

けっこうアナログ信者的な側面もあるので、データで済ませるよりも紙媒体に残すということに、ちょっとした満足感を味わったりもします。今日はよくお金使ったなぁ、みたいなことを思いつつ。

 

検索はできないけれど、ダイレクトにアクセスできるのって、アナログの良いところだと思います。ペラペラ手帳をめくれば簡単に照会できます。読み込まないとか、そういうトラブルもないですし。

まぁ、手帳を見返すことってめったにないんですが。アナログはアナログでいいよなーっていう、そういう話です。

 

手帳にものを書くとき、できるだけ詳細な情報を、簡潔に書くよう心がけます。

(もしも)あとで見たとしても、どういうお金の使い方をしたかわかるように。それとスペースも限られてますし。

略しつつ、しっかり書きます。

 

例えば、「朝コンビ」。

まぁこれならなんとなくわかりそうですが。「朝コン」の時もあって。そのさじ加減は気分によってとか、狭いスペースに書いてるのでその余白によって。

 

「朝コン」っていうと、合コン、街コン的なやつみたい。朝活の一部?

みたいな感じですが、「朝コンビ」「朝コン」は、「朝食コンビニ」というわけです。 出勤前に朝食をコンビニで買っていきました、ということです。

単純に「コンビニ」とか具体的に「朝セブン」とか書くこともあるので、絶対的な決まりになってないのがなんとも。几帳面なのか、粗雑なのか。でも、それも含めてその時の気持ちを書いてるのかなぁという前向きな考えで。

 

とりあえず、できるだけ細かいとこまでわかるような書き方を心がけています。

後で見てもわかるように。

先日も「朝コンビ」と書きながら、ふと思い出すことがあって。

 

僕のおばあさんが謎の言語センスの持ち主で、そういえばコンビニのことを「コンビ」と略してたなぁ、と。

そこまでいったら「コンビニ」でいいんじゃないかと、幼い僕は思っていました。

しかし血は受け継がれるもので。

「コンビ」と言わざるをえない時だってあるじゃないか。