読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノサキ、その先

シノサキの日記のようなもの。

心配することしかできなくて。

日記

災害はいつ来るかわかりません。

 

大変だったことも、人間、自分のこと以外は簡単に忘れがちになってしまう。

記憶はしているけれど、なんだか段々とリアリティが薄れていくような、自分にはあまり関係ないような気になってくる。

 

仕方ないことではあるけれど、そんな忘れかけている頃にまた危機がやってくる。

地震とか津波とか、いつくるかもわからないけれど、普段は普段通りの生活をしているもので。

でも、今それが崩れそうになっている人たちがいます。

日常が壊れるのは恐ろしいものです。

 

僕は東日本大震災同時は宮城にいて、幸い僕の周りは重大な被害には合わなかったけれど、親戚や知人のところは大変なことになった。

そんな災害がまた起きるのは嫌です。

命だけは、絶対に。

何もできない。何もできないんだけれど、心配している。もし力になれることがあれば、何かしたいとは思います。

 

だから、とにかくご無事で。

福島や太平洋沿岸の方々、気をつけてください。今はただ祈っています。

杞憂に終われば、それはそれで、それがいちばんいい。