シノサキ、その先

シノサキの日記のようなもの。

雨と財布と少数派。

どうも、こんにちは。シノサキです。
ブログのネタって、けっこう難しいですね。何てことのないブログですが、ほぼ日更新のために日々ネタを模索中というか。

半々なんでしょうか。
書きたいことがあってブログを始めたのが半分、ノルマのために更新しているのも半分。決して適当に、というつもりはないのですけれど、毎日何かしら書こうと思うと、どちらがメインで続けているのかわからなくなる瞬間があるという話です。

というように、ブログ始めて五月病みたいなところに来ている最中の僕ですが。
こんな雨の日は、新しい財布が欲しいなぁと思いまして。そんな話ひとつ。

ちょっと時間があったので、ロフトなどで財布を探し歩きました。
今使っている長財布は、かれこれ5年半ほど使っています。どこかの服屋で良いのを見つけて買ったもので、白っぽい色の革が今ではすっかり茶色くなったほどの年季の入りよう。

数ヶ月前だったか、帰り道で突然雨に
降られて、家までもう少しだしコンビニの傘を買うものか、と濡れながら帰ったことがあって。
予想以上に雨は強まる一方で、それでもコンビニの傘は…と意地になって帰ったため、結局帰り着いた時にはずぶ濡れでした。
井上陽水いわく、問題は傘がない、ということでしたが、傘がないまま家にたどり着いた僕の問題は、バッグの中まで浸水していたこと、でした。

まぁ大したものは入ってないバッグなのですが、濡れて困るものは手帳と財布くらい。手帳のほうはセーフでしたが、察しの通り財布はやられましたよね。
といっても財布の端が濡れて、お札の端もしんなりしていた程度なのですが。しかし何といっても年季の入った財布さんです。
濡れたところが乾いたら、そこだけコーヒーのシミくらいこげ茶になってしまいました。

まぁ、財布なんてそんな人に見せびらかすものでもないですけど。風水とか信じてないし。別に。
にしても、そもそも経年変化著しくちょっと小汚いくらいだったから、もうその次は、この財布ボロっちいな…と思い至りまして。
ちょうどカードも増えて、入れるスペースがなく1ポケットに2枚入ってるところがある有様ですし。

良いもの見つけたら買おう、くらいに思いながら過ごしておりました今日この頃です。
結局今日もお気に召すものは見つからなかったんですけど。

いかんせんこだわりが強いので、見た目、手触り、機能性その他もろもろが好みと合致するものが見つからなくて。
ブランドも特に気にしないんですけど、なかなかコレというものに出会わないのです。
カードポケットとか、多すぎるか少なすぎるかの両極端で。きっと、カードたくさん持ち歩く人とカードは財布にほぼ入れません、という人が両極端だから、そういう供給になるんでしょうね。
中間の、ほどよく駆使したいという少数派のことも考えた財布をぜひ作って欲しいものです。

そんなこんなを考えながら、なかなか財布を買いかねているうちに、もうコーヒー色のシミすらも馴染んでいくような気がしてなりません。